極楽保育園

保育園・幼稚園・学校での感染症

このページでは感染症についてをご案内します。

保育園・幼稚園・学校での感染症

保育園・幼稚園・学校でよく見られる感染症は次の通りです。

インフルエンザ
登園許可証 必要
潜伏期 1~3日
病原体 インフルエンザウィルスAB型
前駆症状 突然の発熱(寒気と高熱)39℃~40℃
症状の特徴及び経過 咳、咽頭痛、頭痛、関節痛、倦怠感などの全身症状。
感染しやすい期間 熱がある間。
感染経路(病原体の所在) 飛沫感染(鼻喉)、接触感染
登園停止期間 発症後5日を経過し、且つ解熱後3日を経過するまで。
その他注意事項 肺炎、気管支炎、脳症、熱性けいれんなどに注意。

ページ上部へ戻る

麻疹(はしか)
登園許可証 必要
潜伏期 10日~11日
病原体 麻疹ウィルス
前駆症状 3~4日間の発熱咳、鼻水、くしゃみ、目やに。結膜炎をおこすこともある。
症状の特徴及び経過 発疹出現前、頬の内側に粟粒大の白い斑点(コプリック斑)が見られる。発疹は淡紅色で、首から全身へ広がる。
感染しやすい期間 発疹出現前後5日位。
感染経路(病原体の所在) 飛沫感染(鼻喉)、接触感染(目やに)
登園停止期間 解熱後3日を経過する迄。
その他注意事項 肺炎、中耳炎、脳炎などの合併症に注意。

ページ上部へ戻る

ヘルパンギーナ
登園許可証 不要
潜伏期 2~6日
病原体 コクサッキーA群ウィルス
前駆症状 突然の高熱(39℃前後)
症状の特徴及び経過 のどに小水疱がポツポツでき、後に小さな潰瘍を作る。
感染しやすい期間 発症前後4日間。
感染経路(病原体の所在) 飛沫感染(鼻)、経口感染(便から2週間排菌)
登園停止期間 症状が回復する迄。
その他注意事項 脱水に気をつける。のどの痛みで食欲がなくなる。夏~初秋に流行る。

ページ上部へ戻る

マイコプラズマ肺炎
登園許可証 不要
潜伏期 2~3週間
病原体 マイコプラズマ(微生物)
前駆症状 発熱、咳などの風邪様の症状で始まる。
症状の特徴及び経過 発疹を伴うこともある。微熱が続き、咳が激しくなり、数週間続く。家族内感染あり。
感染しやすい期間 症状が強い急性期。
感染経路(病原体の所在) 飛沫感染(鼻喉)
登園停止期間 症状がなくなる迄。
その他注意事項 時に髄膜炎を併発。

ページ上部へ戻る

咽頭結膜熱(プール熱)
登園許可証 必要
潜伏期 5~7日
病原体 アデノウィルス3、4、7、11型
前駆症状 突然39℃前後の発熱。
症状の特徴及び経過 咽頭痛、眼の充血、目やに、リンパ腺が腫れる。
感染しやすい期間 症状や排菌がある期間。
感染経路(病原体の所在) 飛沫感染(咽頭から2週間排菌)、経口感染(便から4週間排菌)、接触感染(目やに)
登園停止期間 主要症状消失後2日を経過する迄。
その他注意事項 水、物、手指を介してもうつる。夏かぜの1つ。

ページ上部へ戻る

急性出血性結膜炎(アポロ病)
登園許可証 必要
潜伏期 1~2日
病原体 エンテロウィルス70型
症状の特徴及び経過 激しい目の痛み、異物感、まぶたの腫れ、眼のむくみ、まぶしさ、充血、結膜下出血をおこす。
感染しやすい期間 発症後4~5日。
感染経路(病原体の所在) 接触感染(目やに)、プール感染
登園停止期間 主要症状が消失する迄。
その他注意事項 手指をこまめに洗い、タオル、洗面器などは個別にする。プールは医師の許可がある迄止める。

ページ上部へ戻る

手足口病
登園許可証 不要
潜伏期 2~5日
病原体 コクサッキーA16ウィルス、エンテロウィルス71型
前駆症状 口内、手のひら、足の裏、臀部、膝に小さい水疱。
症状の特徴及び経過 口の中は、白い潰瘍状の斑点ができ、痛みがあり、よだれを伴う。かゆみを伴うこともある。腹、胸、背にはほとんどできない。
感染経路(病原体の所在) 飛沫感染(鼻)、接触感染(水疱液)、経口感染(便より13日は排菌あり)
登園停止期間 症状により医師の指示による。
その他注意事項 夏かぜの1つ。口内炎で食欲がなくなるので、口当たりが良く消化の良いものを与える。

ページ上部へ戻る

水痘(水ぼうそう)
登園許可証 必要
潜伏期 2~3週間
病原体 水痘ウィルス
前駆症状 発疹37℃~38℃の発熱。発疹の先に水疱を形成し、かゆみを伴う。
症状の特徴及び経過 発疹→水疱→かさぶた。種々の時期の発疹が混在。水疱は、頭の中や口腔内にもできる。
感染しやすい期間 発疹ができる1~2日前から、かさぶたになる間。
感染経路(病原体の所在) 飛沫感染(鼻喉)、接触感染(水疱液)
登園停止期間 全ての発疹が、かさぶたになる迄。
その他注意事項 かゆみがあるので、爪を短く切っておく。ウィルスが神経節に入り体調を崩すと、帯状疱疹となる。

ページ上部へ戻る

伝染性紅斑(りんご病)
登園許可証 不要
潜伏期 7~18日
病原体 ヒトパルボウィルス
前駆症状 微熱37℃
症状の特徴及び経過 両頬に、鮮やかな赤色の、やや盛り上がった紅斑ができる。口のまわりには出ない。左右対称の紅斑。
感染しやすい期間 発疹出現1週間前。
登園停止期間 発疹が出た時は、感染力は弱いと言われている。症状により医師の指示による。
その他注意事項 上肢、大腿部にも、レース模様の紅斑が出る。じんましん、アレルギーと間違われる事がある。

ページ上部へ戻る

伝染性軟属腫(水いぼ)
登園許可証 不要
潜伏期 2~6週間
病原体 ポックスウィルス
症状の特徴及び経過 粟粒大から1㎝位迄の色々な大きさ、形をしていて、中央にくぼみがあり、ろうのような艶があり、痒みを伴う。体のどこにでもでき、引掻いたりつぶすと、ウィルスが出て感染する。アトピー性皮膚炎児は、感染しやすい。(掻き傷などから感染しやすい。)
感染経路(病原体の所在) 接触感染(水疱内の液)
その他注意事項 皮膚が露出し、接触しやすい夏に感染しやすい。プールは治癒する迄禁止。

ページ上部へ戻る

伝染性膿痂疹(とびひ)
登園許可証 不要
潜伏期 2~6日
病原体 黄色ブドウ球菌、連鎖球菌
前駆症状 皮膚が赤くなり、次第に米粒大の水疱になり、段々大きくなる。
症状の特徴及び経過 水疱は薄くやぶれやすい。ジクジクする。膿疱、かさぶたをつくる。かゆみが強い。滲出液から皮膚に次々とびひする。
感染しやすい期間 ジクジクしたおでき、膿の出る間、かさぶたにも感染性が残っている。
感染経路(病原体の所在) 接触感染(膿疱中の膿)
登園停止期間 症状により医師の指示による。広範囲の場合、休園。登園する時は、必ず患部をガーゼで覆う。
その他注意事項 かきこわさないように、爪を短く切っておく。急性腎炎に注意。きちんと治療しないと、完治しない。

ページ上部へ戻る

突発性発疹
登園許可証 不要
潜伏期 5~15日
病原体 ヒトヘルペスウィルス6型
前駆症状 突然39~40℃の高熱が、3~4日間続く。
症状の特徴及び経過 熱が下がると共に、小さな発疹が全身にできる。4~5日のうちに、自然に治る。下痢を伴うことがある。
感染しやすい期間 発症時~発疹のある間。
感染経路(病原体の所在) 飛沫感染(鼻喉)
登園停止期間 症状により医師の指示による。
その他注意事項 肺炎、熱性けいれんなどに注意。予後良好。

ページ上部へ戻る

乳児嘔吐下痢症
登園許可証 不要
潜伏期 48時間以内
病原体 ロタウィルス
前駆症状 嘔吐から始まり、続いて下痢が起こる。風邪のような症状から始まることもある。
症状の特徴及び経過 激しい嘔吐(1~2日)、その後下痢、酸味の強い白色水様便が、1週間位続く。熱は、あったりなかったりする。
感染しやすい期間 下痢発症時から、便にウィルスが排出される間。
感染経路(病原体の所在) 経口感染(上気道便)
登園停止期間 症状により医師の指示による。症状が頻回の場合、休園。
その他注意事項 脱水症状に注意。吐物、便で汚染された手指による経口感染なので、手洗いはしっかり行う。

ページ上部へ戻る

百日咳
登園許可証 必要
潜伏期 1~2週間
病原体 百日咳菌
前駆症状 風邪症状(咳鼻水くしゃみ)
症状の特徴及び経過 3~4週間後、ヒューヒューと特有の咳が夜間ひどい。
感染しやすい期間 感染後17~20日位。
感染経路(病原体の所在) 飛沫感染(鼻痰喉)
登園停止期間 特有な咳が消える迄。又は、5日間の適正な抗菌性物質製剤による治療を終了するまで。
その他注意事項 肺炎、髄膜炎、中耳炎に注意。特に、乳児は重症になりやすい。

ページ上部へ戻る

風疹(三日ばしか)
登園許可証 必要
潜伏期 2~3週間
病原体 風疹ウィルス
前駆症状 発熱(38℃位)と共に、発疹ができる。(発熱しない時期もある。)
症状の特徴及び経過 桃色の発疹(細かい)が顔首腹部に出始め、全身に出現。3~4日位で消える。耳の後ろ、首のリンパ腺が腫れる。
感染しやすい期間 発疹出現前後7日。
感染経路(病原体の所在) 飛沫感染(鼻喉)
登園停止期間 発疹が消える迄。
その他注意事項 妊婦は、要注意。(妊娠初期に感染すると、先天性風疹症候群になることがある。)

ページ上部へ戻る

溶連菌感染症
登園許可証 必要
潜伏期 2~7日
病原体 溶血性連鎖球菌
前駆症状 突然の高熱(39℃)のあと、全身に発疹。(細かく赤い)
症状の特徴及び経過 喉が赤く、痛みがあり、舌も赤くなる。(苺舌)口の周囲に、発疹はあまり見られない。1週間位で皮膚がむけてくる。
感染しやすい期間 咽頭に菌のいる間。
感染経路(病原体の所在) 飛沫感染(鼻喉)
登園停止期間 主要症状が消失する迄。
その他注意事項 回復期に急性腎炎、リウマチ熱に注意。決められた期間、抗菌薬を飲み続ける。

ページ上部へ戻る

流行性角結膜炎(はやり目)
登園許可証 必要
潜伏期 5~7日
病原体 アデノウィルス8、19、37型など
前駆症状 目がごろごろして痛がゆい。
症状の特徴及び経過 眼の充血、目やに、涙目。
感染しやすい期間 発病後、2~3週間。(特に1週間は感染力が強い。)
感染経路(病原体の所在) 接触感染(目やに)、プール感染
登園停止期間 主要症状が消失する迄。
その他注意事項 手指をこまめに洗い、タオル、洗面器などは個別にする。プールは医師の許可がある迄止める。

ページ上部へ戻る

流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)
登園許可証 必要
潜伏期 2~3週間
病原体 ムンプスウィルス
前駆症状 発熱、頭痛、嘔吐、食欲不振などの症状があったりする。
症状の特徴及び経過 耳下腺が腫れる。(片側だけの場合もある。)腫れは痛みを伴い、3~7日位続く。
感染しやすい期間 耳下腺の腫れる1週間~腫れ後9日位迄。
感染経路(病原体の所在) 飛沫感染(唾液喉)、接触感染
登園停止期間 耳下腺、顎下腺、又は、舌下腺の腫脹が発現した後、5日を経過し、全身状態が良好になるまで。
その他注意事項 時に、髄膜炎を合併することがある。思春期以降では、睾丸炎、卵巣炎に注意。

ページ上部へ戻る